« 朝日とともに | Main | ピークフローと発作 »

August 10, 2007

外来3回目

今日はCTを撮ると言うので、予約が10時、なのに診察は15時。結局1日休みをとった。

・前回のレントゲンの影はすっかり消えた
・CTの下の方の白い影は消えた。まだ少し淡い影が残っている程度
・血糖は正常値、ヘモグロビンA1Cも5.8%未満。なお、血糖値は刻々と変わるので、ヘモグロビンA1Cの方が大事なのだそう。
・コレステロールは前回より下がっている。
・好酸球は2%

ということできわめて順調なので薬が減るかと思いきや、CTの淡い影が消えるまでは15ミリだそう。

その後、
「胃が痛むんですけど。前回背中が痛いと思っていたら、胃が原因だったようです」
「オメプラールは潰瘍の薬では一番強い薬だから、薬減らした方がいいのかなあ」
しばらくはコーヒー、酒など刺激物を避けるようにとのこと。

「目が早く覚めるんだけど」
「そういう副作用はあるね。気分が高揚する」

「結膜下出血が両目で出たのだけど」
「眼科に行っても、大したことがないと言われるから大丈夫」

「目がかすむ」
「眼科に行ってください」

「耳が解放症になったようだけど」
「もし副作用ならずっと続くはずだけどな」
前回減らしてからは症状が少し治まっているので、おそらく副作用だったのだろうと勝手に判断。

肝心の、じんましんの質問をし損ねた。

その後薬局で聞いたところ、オメプラールは胃液を元から止める薬なので、胃潰瘍で8週間、十二指腸潰瘍でも6週間までしか処方出来ないのだそう。調べてみたら、この薬にもいろんな副作用があった。。

昼間に家に戻ったら、近くでコサメビタキが囀っていた。

|

« 朝日とともに | Main | ピークフローと発作 »

Comments

くにくにさん

ありがとうございます。
次回にはきれいになっているような気がします。極めて楽観的ですが。

それから減量になりますが、肺炎になる前でも好酸球は10%前後あったことと、9月後半はあまり良い季節ではなく、2年連続熱を出していますので、注意せねばと思っています。

Posted by: けい | August 11, 2007 at 07:24 PM

診察ご苦労様でした。
陰影がだいぶキレイになっていたようで、よかったですね!
プレドニンは副作用があるので早く減らしたいんですが、なかなか簡単には減らせないんですよね・・・。
次回の外来には陰影が完全になくなっているといいですね!

Posted by: くにくに | August 11, 2007 at 01:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42606/16067987

Listed below are links to weblogs that reference 外来3回目:

« 朝日とともに | Main | ピークフローと発作 »