« 無罪放免 | Main | チャイコフスキー 交響曲5番について »

February 24, 2018

久しぶりの博物館

日曜日にお茶会で数年ぶりに着物を着た。が、いろいろ忘れていて準備が大変だった。


月 南瓜と独活とオクラの煮物
  マイタケ入り卵焼き
  にんじん独活明太
  ほうれん草の胡麻和え

火 南瓜と独活とオクラの煮物
  ほうれん草の卵炒め
  にんじん独活明太

水 南瓜煮物
  菜の花の胡麻和え
  ブロッコリーとマイタケの炒め物
  にんじん独活明太

木 フレンチトーストチーズはさみ
  蒸したブロッコリー、にんじん、ほうれん草

金 吟行で無し

金曜日の夜と土曜日の夕方に博物館美術館巡り
仁和寺展:とにかく良く企画しているし、国宝が沢山。余りに多くて消化不良。
       御室のいろんな寺からの仏像なども有り迫力。
南方熊楠展:科学博物館の企画展なので2階の1スペース。でも情報量は流石。
       否、南方熊楠の情報量がすさまじいと行った方が良いか。
アラビアの道:前知識無しで行ったがなかなか良かった。
       紀元前7500年前のヤスリの見事さとか
       石の器の美しさとか
       文字の変遷とか
熊谷守一展:量が半端ない。途中までは油絵(~45歳)で人物画や風景が、
       それからは独特の赤の縁取りの抽象画。彼岸花も椿も同じにしてしまうとこなど
       抽象化の技のような気がした。

|

« 無罪放免 | Main | チャイコフスキー 交響曲5番について »